NFTを購入するなら「CNP/CNPJ」でのNFTデビューをオススメする理由

  • URLをコピーしました!

(スポンサーリンク)

こんにちは。あなたはNFTもっていますか?

わたしは、2022年5月に「CryptoNinja Partners(CNP)」でNFTデビューしました。

この記事では、いま日本のNFT界で話題となっている「CNP」と「CNPJ」について解説しています。

・これからNFTを始めてみたい。
・NFTは高額って聞くけど大丈夫?
・CNP、CNPJってなに?
・安くて人気があるNFTは?

この記事は、このような疑問や思いをもっているかたに向けた記事になっています。

結論からいえば、日本のNFTを購入するならば「CNPJ⇒CNP」とステップを踏むのが最適です。

これからNFTを始めたいと思っている。どんなNFTを購入しようか迷ってる。
そんなあなたにとって、この記事が参考になれば幸いです。

(スポンサーリンク)

目次

各説明の前にCNPの世界を理解しよう。

本題に入る前にCNPの全体像について説明させてください。
CNP関連の世界観をまず理解することで、この後の解説が分かりやすくなるからです。

まず一番初めにNinja DAOというDiscordコミュニティが立ち上がり、そこからCrypto Ninja(クリプトニンジャ)生まれました。

そして、Crypto Ninja(クリプトニンジャ)のファンアート作品として、Crypto Ninja Partners(クリプトニンジャパートナーズ)出来たのです。

さらに、Crypto Ninja Partners(クリプトニンジャパートナーズ)のファンアート作成品として、CNP jobs(シーエヌピージョブズ)が生まれました。

【CNP】Crypto Ninja Partners(クリプトニンジャパートナー)

出典:CryptoNinja

ここからはCNPについて解説します。

CNPってどんなNFT?

CNPはCryptoNinja から派生したファンアート作品です。

ファンアート作品とは

ファンアートとは、他者が創作したキャラクター、衣装、道具、もしくはストーリーをもとにした作品のこと。

Crypto Ninja(以下クリプト忍者)のサブキャラクターが主役となったNFTになります。

クリプト忍者については別記事で解説していますので、そちらを参考にしてください。

デザイナーのRii2(リツ)さんがベースデザインを
マーケティングをイケハヤさんが担当しています。

2022年5月15日に1体0.001ETHで22,222体発行され、開始から約2時間で完売しました。

世界最大のNFT取引所のOpenSea(オープンシー)において、世界ランキングの上位に食い込む活躍をみせています。

現在のオープンシーでのフロア価格は0.5EHTと、発売当初の価格よりかなり跳ね上がっています。

CNPのコンセプトと運営の思い

CNPは「初めて手にするNFTとして選んでほしい」という思いから、価格をおさえて発行されました。

これにより、初めてNFTを手にしたひとも少なくありません。

ちなみに私もその一人。
CNPでNFTデビューを果たしました。

これまでのNFTはとても高額。
初心者が気軽に購入できる金額ではありませんでしたが、発売当初は初心者でも購入可能な価格で流通していました。

今は価格情報しているので、初めてのNFTにするには少し手が出しづらいと感じるかたも多いでしょう。
そんなあたなには、このあとに紹介するCNPJがオススメです。

CNPがなぜ人気になったのか?その理由をわたしなりに考察

CNPが人気なのはどのような理由があるのでしょうか。
わたしの考察は次のとおりです。

  1. イケハヤさんのマーケティング力
  2. クリプト忍者で築いた実績
  3. NinjaDaoコミュニティーの活発は活動実績
  4. 販売価格の安さ

CNPのマーケティング担当は、インフルエンサーのイケハヤさん。
イケハヤさんがSNSなどで戦略的にマーケティングを行うことで、CNPが多くの方に認知されました。

そもそもCNPはクリプト忍者のファンアート作品。
クリプト忍者が成功していることも、CNP成功の要因のひとつと言えるでしょう。

また、CNPは日本最大級のDiscordコミュニティNinjaDaoから生まれた企画です。
NinjaDaoコミュニティが活発に活動することで、コミュニティ内外での発信力が高まり、CNPへの親近感や親密度が増したとも考えられます。

しかもCNPの発売当初の価格は、NFT初心者でも購入しやすい価格設定。
CNP運営コンセプトでもある「初めて手にするNFTとして選んでほしい」という思いどおりの価格になっており、初心者も安心して購入することができる仕様なっています。

成功要因をまとめると、
すでにあるNFTの販売実績に満足することなく、
個人とコミュニティーが一体になり情報発信を行い、
最終的目標である「初めて手にするNFTとして選んでほしい」というコンセプトからブレずにやってきたらではないでしょうか。

CNPを知ることの重要性

なぜCNPを知っておかないといけないのか?
それは、

今後もCNP関連のプロジェクトが盛りだくさんだから

すでに実績のあるCNPですが、今後もファンアート作品など様々なプロジェクトが立ち上がっています。

CNPを所持しているだけで、NFTを優先的に購入できるWL(ホワイトリスト)を得られることがあります。
実際わたしはCNPを所持していたおかげで、CNPJが発売されたときWLが配布され、2体のCNPJをミントすることができました。

正直このメリットはかなり大きいですよ。

【CNPJ】CNP jobs(シーエヌピージョブズ)

出典:CryptoNinja

ここからはCNPJについて解説していきます。
CNP同様にCNPJも盛り上がっていますよ。

CNPJ(シーエヌピージェー)とは

「CNPJ」はCNPのファンアートとして立ち上がったプロジェクトで、
CNPのキャラクターがいろんな職業に扮しています。

2022年7月17日(日)に発売。
発行点数は11,111点でした。

ミント価格は0.01ETH。
初期ジョブ数は47種(総素体数80種)となります。

CNPJであなたのお気に入りキャラクターと職業の組み合わせを探してみませんか。

NFTデビューするならCNPJが断然オススメ

NFTデビューにCNPJをオススメする理由。
それは価格です。

現在のOpenSea(オープンシー)でのフロア価格は0.15ETH程度。
初心者にも比較的手を出しやすい価格になっています。

日本のNFTでは一番といって良いほどの盛り上がりをみせているCNPとCNPJ。
今後も様々なプロジェクトからNFTが発売されます。

CNPJでNFTをデビューすることにメリットしかありません。

CNPJを購入するには

CNPJの購入を考えているあなた。
CNPJは、現在OpenSea(オープンシー)の二次流通でしか購入できません。

オープンシーでの購入方法については別記事で解説しています。
そちらをご確認ください。

今後のCNP関連のイベント

出典:CryptoNinja

2022年7月31日(日) VLCNP(Very Long CryptoNinja Partners) CNPのファンアート作品

2022年7月31日(日) バー忍 CNPが発表した新機能

2022年8月27日(土) CNP宝島 clusterというメタバース(仮想空間)で行われるイベント

調整中(9月?) CNPR(CNP ROOKIES) CNPのファンアート作品

2022年10月10日 CNPB(CryptoNinja Partners Baby) CNPのファンアート作品

このように、直近だけでも様々なプロジェクトが稼働しています。
情報収集して波に乗り遅れないように気を付けましょう。

まとめ

出典:CryptoNinja

この記事を内容をまとめてみましょう。

これからNFTデビューを考えるなら、最初に抑えるべきNFTは次の二つです。

  1. CNPJ(CNP Jobs) シーエヌピージョブズ
  2. CNP(CryptoNinja Partners) クリプトニンジャパートナーズ

まずは購入しやすい価格のCNPJからはじめましょう。
CNPJが購入できたら、つぎはCNPに挑戦です。

この流れがわたしが考える最適な流れです。

CNPをもっておけば、今後ファンアート作品が出る場合、優先的にWL(ホワイトリスト)をもらえるかもしれません。

ここからあなたのNFTの世界が始まります。
WEB3の世界への足掛かりとして一歩ふみだしてみませんか。

日本のNFT市場はまだまだこれからの業界です。
いまからでも遅くはりませんよ。

(スポンサーリンク)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらから

コメントする

目次