お金や生活に不安がある人におすすめの本。【お金の不安ゼロ化メソッド】

  • URLをコピーしました!

(スポンサーリンク)

今回紹介する本は、お金のゼロ化メソッドです。

著者は、ビジネス系インフルエンサーのしゅうへいさん。

本の表紙をみて次のように思われた方がいるのではないでしょうか。

  • おかねの不安が0ってどういうこと?
  • なんだか怪しい…
  • 自分も一発逆転できる?
  • 老後資金の問題なども解決できる?

結論。怪しい本でもないし、だれでも人生一発逆転できるなどの内容が記載してあるわけでもありません。

この本は、ダメ人間のままでも大丈夫と肯定したうえで、取り組み方や考えかた次第で人生が変わることを教えてくれます。一歩を踏み出すその背中を押してもらえる、そんな内容となっています。

いままで「いろんな成功法則の本を読んできたけど、結局何も変わらなかった…」という経験があるかたは、ぜひ読んでほしい

この本を手にとってほしい人

・いままでいろんな成功本を読んたけど、結局自分を変えることができなかったあなた
・今の生き方に生きづらさを感じているあなた
・副業やフリーランスを検討されているあなた
・挑戦しているけど成果がでていないあなた

自分の本質を変えることはとても難しい。

であれば、取り組み方や考え方をアップロードすることで、今より不安のない生活を目指してみませんか。

この本は、個人で稼ぐ新時代のビジネスパーソンになるための必読書であり、新たなチャレンジをするうえでのガイドラインとなるべき書籍です。

(スポンサーリンク)

目次

著者「しゅうへいさん」はどんなひと?

著者は、借金500万円の会社員から年商3,000万円のフリーランスになった、しゅうへいさん(㈱むかかみかいぞく代表)。

大学卒業後に東京で営業職として就職。

同時に独立を目指しビジネスを始めるも、借金500万円を作り失敗。

その結果、抑うつ状態で故郷の愛媛にUターン。

愛媛で保険営業として再就職するも、サラリーマンの勤務スタイルで消耗。

2018年にフリーランスとして独立。その後法人化。

2021年には「フリーランスの学校(フリ校)」を開設。現在の受講者は1.3万超に。

Voicyパーソナリティーとして、1日6,000人が聞く、「1年後の自分を楽にするラジオ」「聴くだけフリーランス口座」を運営。

SNS総フォロワー数17万人。Twitter、Instagram、TikTok、Voicyの4つのメディアでそれぞれ1万人以上のフォロワー数。

経歴をみただけで興味が湧いてこないでしょうか。

転落から成功までの見本のような経歴ですよね。

でもしゅうへいさんは言っています。根本的なことは変わらなくても、働き方や頑張る場所を変えればそんな自分でも書籍を出すことができたと。

わたしが響いたポイント【5つ】

この本を読んで、個人的に響いたポイントを5つです。

もちろん、この5つ以外にも共感できる点がたくさんあります。読み終わったときには自然と一歩踏み出せる、そんな本です。

本の冒頭で記載されている「アインシュタインの言葉」

「だれもが天才だ。しかし魚の能力を木登りで測ったら、魚は一生、自分はダメだと信じて生きることになるだろう」。

アルベルト・アインシュタイン

ひとには得て不得手がある。苦手なことで消耗するのではなく、自分が輝ける場所に身をおくことが大切

実際のところ、生活のために我慢して仕事をしている人がほとんどではないでしょうか。

まじめな人ほど「自分をかえなきゃ」と自分を追い込んでしまうもの。

今不安や不満があるなら、そこから飛び出すことで世界が変わるかもしれません。

この考えが頭にあれば選択肢が増え、もっと楽な気持ちで生きていくことができます。

貧乏マインドの自分を反面教師にしよう

次も著名人「アリババグループ創業者のジャック・マー氏」の言葉。

貧乏マインドの人と付き合うと消耗する。
無料でやり方を教えたら、「だまそうとしているの?」とこちらを疑う。

「低資金で始められる」というと「大きなリターンは見込めないね」と文句を言う。逆に「まとまったお金が必要」というと、「そんなお金はない」とすぐあきらめる。
「新しいことにチャレンジしよう」というと、「経験がないから無理」と言い訳をする。

ジャック・マー

でも、人生を変えたいんですよね?

であれば、その貧乏マインドをもった自分と逆のことをやりましょう。

時間がないとなげくなら、朝活をしてみよう。

会社を辞めたいなら転職活動をしてみよう。

稼ぐ力を身に着けたいなら、何か副業に挑戦してみよう。

借金がることを隠しているなら、発信をしてみよう。

行動するのにもリスクはある。だけど一番のリスクは、調べたけど結果なにもしないこと

副業を始めるときに立ちはだかる壁「お金のメンタルブロック」

特に日本人は、このお金のメンタルブロックが強いです。

日本人は同調圧力が強く、人の目を気にする人が非常に多い。そして、お金は好きなくせに、稼ぐことへの抵抗感が強い。

正しいお金の教育を受けていない私たちは、「お金は卑しいもの」という考えが染みついているのです。

「お金をもらう=悪」は、完全な勘違いです。

価値を提供したら対価を得るのは当然。

メンタルブロックを外すためには、「お金を稼ぐ」に対するマインドを変える必要があります。

お金はもらっていいと思うことが大切。

無料で出来ることをサボらない

平凡な人生から抜け出すためには重要なポイント。無料でできることをサボらない。

  • 健康に気をつかう ⇒ 食べ過ぎない
  • 運動して体力を維持する ⇒ 家でスクワットをする
  • 相手からの印象をよくする ⇒ 笑顔で挨拶する
  • 気分をリフレッシュする ⇒ 散歩する

このように無料でできることはたくさんあります。

ブログやYouTubeなども無料。

つまり、行動するかどうかが重要ということなのです。

お金が掛かる有料教材は買うのに、お金がかからない「行動」はしないという状態。それでは人生は変わりません。

周りがしていることがあなたの常識

周りがしていること=あなたの常識

あなたの周りの人が「時間を売って生活しているひと」ばかりだと、あなたも同じような働き方になってしまいます。

もし人生を変えたいのあれば、自分の理想をすでに叶えている人との人間関係を増やしましょう。

独立したいなら、フリーランスの友達を増やすこと。それがあなたの常識に変わります。

さいごに

さいごに、しゅうへいさんは「縁起(えんぎ)」という言葉について次のように言っています。

仏教の大切な教えを一言で表すと、「すべては縁起で成り立っている」です。

「縁起」は「縁(よ)りて起こる」と書きます。

つまり、AがあるからBがあるということ。そして、BがあるからCがある・・・

こうしてずっと続いていく。

あなたがこの本を手に取り読んでくれたという縁起が、また次の縁起へとつながっています。

それは、あなたの友人を変えるきっかけになるかもしれないし

巡り巡ってぼくに気づきを与えるかもしれません。

ぼくたちは数えきれない縁起の中に生きていて、自分の行動でそのパズルは大きな変化を見せてくれます。

お金の不安ゼロ化メソッド 後書きより

つまり、わたしが紹介したこの本により、あなたが変わるきっかけになるかもしれないし、あなたの友人が変わるきっかけになるかもしれないということ。

2年前から副業にチャレンジしているわたしですが、まだまだ芽が出ずにいます。

だけど、少しづつですが前に進んでいます。立ち止まって副業をやめてしまったら、結局今の自分から変わることができないから。

今の自分を変えたい、もっとこころやお金に余裕のある生活をしたいなどの悩みを抱えている方は、この本を手にとってみてください。

あなたのこころに響くことばが必ずあるはずです。そしてその言葉が一歩踏み出す勇気を与えてくれるでしょう。

(スポンサーリンク)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらから

コメントする

目次