副業に高機能パソコンは必要?結論。ブログならSSD搭載の中古パソコン1択

  • URLをコピーしました!

(スポンサーリンク)

副業を始めたいと思っているけど、パソコンが高すぎて購入を迷われている方、二の足を踏んでいる方いませんか?

実はわたしもそう思っていたひとりでした。

でもそんな悩みは不要です。なぜならば、高価な新品のパソコンはこれから副業を始めようする人にとって、高スペックすぎるからです。

そこでおすすめなのが中古パソコンです。

わたし自身副業でブログをするにあたり、TOSHIBA製の中古パソコンを購入し1年ほど使用しています。

結論から言えば問題なく快適に使えています。そして中古パソコンを選んで正解だったと思っています。

動画編集やIT関係の仕事で使う場合は別ですが、ブログの場合は中古パソコンで全く問題ありません。

その理由は次の3点です。

  • 値段が安く初期投資を最小限にできる
  • エクセル、ワード、パワーポイントなど設定済み
  • 購入後すぐに使うことができる

では詳しく解説していきましょう。

(スポンサーリンク)

目次

中古パソコンがおすすめな理由【3つ】

さきほど挙げた中古パソコンがおすすめな理由をひとつずつ確認していきましょう。

1、値段が安く初期投資を最小限にできる

1番のメリットは値段が安いことです。

副業で導入を考えているのであれば初期投資はだれもが抑えたいはず。初期投資が少なければ副業のリスクも最小減に抑えることができます

なにより一番大事な、まずやってみるという行動を起こしやすくなります。

2、エクセルやワード・パワーポイントなど設定済み

中古パソコンには、エクセルやワードなどのオフィスソフトがすでに設定されていることがほとんどです。

副業で使用する場合でもエクセルやワードなどが使えると、資料作成や情報整理など使用できます。

中古パソコンであれば、それらが設定してあるのでパソコン以外での余計な出費はありません。

3、購入後すぐに使うことができる

最後はすぐに使うことができるという点です。

中古パソコンは初期設定などすでにしてあるため、持ち帰ってすぐに使うことができます。

わたしもパソコンに詳しくはありませんが、帰宅後すぐに使い始めることができました。パソコンに苦手意識がある方などは特に中古パソコンがオススメです。

中古パソコンのデメリット

ここまでメリットしかお伝えしていませんが、デメリットもあります。

デメリット【その1】

ノートパソコンだけど、重たいしスリムではないので持ち運びに適さない。

上記の点から、外出先で使用するのは不可能です。

家の中での持ち運び程度は可能ですので、基本的には自宅内が使用範囲となります。

デメリット【その2】

経年劣化でバッテリーが弱っている

短い時間であればバッテリーだけでも使用可能ですが、基本的にはアダプターに接続しての電源供給が必要です。

その点で使用範囲はおのずと限られてきます。

なお、バッテリーについては個体差があるので購入時に確認してみましょう。

中古パソコン購入時、ここだけは押さえてほしい点

中古パソコンの購入では一つだけ気を付けるべき点があります。

それは、HDDではなくSSD化されたものを選ぶこと。

すごく簡単に違いを説明すると、HDDはデータが大容量、SSDはデータ容量はHDDに劣るけど処理スピードが速い。そういう違いがあります。

SSDされたパソコンはHDDに比べとても処理スピードが速いので、ブログなど大容量のデータを扱わない場合はSSDを選ぶのです。

ひと昔前のパソコンはほとんどHDDですので、SSD化された中古パソコンを購入しましょう。

まとめ

中古パソコンはこれから副業を始める方に最適です。

なぜなら、初期投資を最小限に抑えられる、必要なソフトが導入済み、すぐに使うことができるというメリットがあるからです。

そしてそのことで、すぐにでも行動を起こしやすくなります。

行動しないと経験や知識は身に付きません。行動しない人は成功することもありません。

行動するためには行動できる環境をづくりが大切です。

わたしも中古パソコンを使用しブログを始めています。収益化できたら高機能パソコンに買い替えるのが夢でもあります。一緒にがんばりましょう!

【選ばれて安心No.1】楽天1位! 今だけ新品テンキー! サクサク動く 無料サポート付 NEC ノートパソコン 中古 初期設定不要 Office付 マニュアル付 8GB Corei5 SSD Windows10 中古パソコン 店長おまかせNECノート 中古ノートパソコン おすすめ pc 安い パソコン

(スポンサーリンク)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらから

コメントする

目次